理路の曲折
  • 2007/05
  • 2007-06 :
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2007/07
ドゥロス号にて
2007年06月11日(月) 16:24
0705311339_金沢港

 ドゥロス号は寄港先の教育・社会的ニーズに応えるため、
 科学、技術、スポーツ、趣味、料理、芸術、哲学、また特に児童書など
 厳選された数千種の書籍を常時約50万冊積載しています。


と紹介されていますが、私の見たところ・・・
日本で見られなくなった原色系の児童書が最も多く
次いで宗教(キリスト教)関係書が多かった(臭)
科学、技術、医学関係には最先端のものは無い(と思う)
写真撮影技術関係もデジタル化していない(爆)
値段は安いが・・・デッドストック本処理船といった感じかな?

Read more>>

金沢港にて
2007年06月05日(火) 08:20
0706041415_金沢港

就航中では世界最古の客船?どぅろす号
タイタニックの2年後に建造されたというから、93歳の老朽船である。
乗船してうろうろ出来るのは洋上書店のある一部甲板だけ。
洋書は・・・日本の洋書店では目にしたこともない毛色の変わった本ばかり。

  父ちゃん、何か買ったの?

いや!・・・掘り出し物は無いかとずいぶん粘って探したのだが・・・
発展途上国向けの品揃えなのかな?
値段に見合った古色で低紙質の本が多く、洗練された本は見つからなかった。

Read more>>

 | HOME | 


Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET